【レンズレビュー】Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED

【レンズレビュー】Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED

2020年4月25日
レビュー

どーもこんにちは!こーたです。

今回は僕が使っている広角ズームレンズ

Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED

のレビュー記事です。

購入を考えている方の参考になればうれしいです。

さっそくメリットとデメリットを挙げると

メリット

  • 安い
  • 軽くて持ち運びしやすい
  • オールドレンズならではの描写が出せる

デメリット

  • オートフォーカスが遅い
  • 解像度は高くない
  • F値が大きいため夜景は苦手

という感じになっています。

ここから詳しく解説していきましょう。

基本情報

最小絞りf/22
レンズ構成8群11枚
画角100°–62°(35mm 判一眼レフカメラ、FX フォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
76°–44°(DX フォーマットのデジタル一眼レフカメラ)

DX フォーマットデジタル一眼レフカメラ装着時:
27–52.5mmレンズの画角に相当(FX フォーマット/35mm 判換算)
最短撮影距離0.33m
最大撮影倍率1/6.7倍
絞りの羽枚数7枚
アタッチメントサイズ77mm
大きさ約82.5mm(最大径)×82.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量(重さ)約370g

メリット

安い

このレンズを購入する一番の決め手になったポイントです。

良い広角レンズが欲しい気持ちはやまやまですが、学生である以上高額なレンズを

ポンポン購入できる経済力はまだありません。。。泣

そこで見つけたのがこのレンズ、

Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED でした。

中古美品で2万円を切る価格で売られていたため購入しました。

やはり古いレンズなりのデメリットはありますが、

とりあえずのフルサイズ対応レンズとして使う分には十分の性能です。

軽くて持ち運びしやすい

広角レンズを使う場面として一番多いのが風景写真ですよね。

もちろんポートレートなどでも使用することはありますが、18-35mmの

画角を最も生かせるのは風景写真だと思います。

良い天気の日にちょっとお出かけをする際にもっていくのに

大きくて重い広角レンズをぶら下げていくのは億劫な部分があります….

特に山登りやサイクリングには重いレンズは向きませんよね。

しかしこのレンズの重さはなんと 370g なんです 笑

500mlのペットボトル飲料よりも軽いんです。

機動性も重視したい広角レンズでこの軽さはトップクラスだと思います。

オールドレンズならではの描写が出せる

このレンズはナノクリスタルコーティングはもちろん、

内蔵モーターもないくらい古いタイプのレンズなので

逆光で撮った時にゴーストやフレアが簡単に出るので、意図的に出すのも面白いです。

ただ、後にも書いていますがやはり古いレンズなりの解像度なので全体的にやや流れてしまいます。

デメリット

オートフォーカスが遅い

このレンズのオートフォーカスは機械式なのでカメラ側にピント調節用の

モーターが内蔵されているカメラでしかオートフォーカスは使えません。

また、オートフォーカスが使えるカメラであっても、

「ジーー」という大き目の音を立てて、ゆっくりとピントを合わせるため

高速でピント調整が必要な場面には向きません。

解像度は高くない

オールドレンズに高い解像度を求めてはいけませんが、やはり写りが甘い部分があります。

特に四隅では画質の落ちが目立ちますが中心部ではしっかりと写ってくれるので工夫次第でどうにかなります。

値段と年式相応ではあるので、ずっと使い続けるレンズにはならなさそうです。

F値が大きいため夜景は苦手

Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED の名前の中にもあるように

このレンズの開放(最小)F値は、18mmの時3.5で35mmの時4.5となっています。

星空や夜景にはあまり向かないF値ではあります。

ですが、昼間の風景や明るい場面ではしっかり使えるので

後々の買い替えを考えたレンズとしては最適だと思います。

まとめ

ここまで解説してきましたが、18-35mmの広角レンズが2万円弱で手に入るので

値段を抑えたい方にはとてもおすすめ出来るレンズです。

財布に余裕のある方はもう少し新しいレンズを買った方が満足できるかもしれません。

購入を迷っている方の参考になれれば幸いです。

では!