きっかけ

きっかけ

2020年4月15日
生き方・趣味

自宅待機が続きすぎて運動不足になっております。。。

どーも!こーたです!

ブログ開設してまだ2投稿目なので、今回は自己紹介がてら

写真を撮り始めた経緯でも語ろうかなと思います。

 

 もともと僕がカメラを触り始めることになったきっかけは、

祖父の部屋にあった古い一眼レフカメラでした。

当時の僕にとっては「高そうなカメラ」という事しかわからず、

何気なーく見ていたところ、祖父が「使わなくなったからあげるよ」

 これが僕が初めて一眼レフカメラに触れた瞬間でした。

18歳にして新しいおもちゃを手に入れた僕は、使い方もいまいちわからないまま

なんとなくで写真をパシャパシャと撮っていました。

地元の喫茶店にいるにゃんこ

撮っているうちにあることに気付きました。

 

「あれ?スマホで撮る写真とあんまり変わんなくね??」

 

当たり前です。Pモード(全自動モード)で、かつスマホで撮るときとほぼ同じ

アングルで撮っていたのだから…(あの時の僕に教えてあげたい)

 

そこからカメラの設定の仕方や撮り方などを独学ながら勉強し、

初心者ながらある程度の写真が撮れるようになってきました。

旅行で訪れた熱海の来宮神社

大学生になりバイトも始めたころに、ふと思ったことが。。。

 

「もっとボケさせたい…」「そうだ!新しいレンズとカメラを買おう!」

 

はい。散財確定です…泣

 

思い立ったらすぐ行動に走りがちな僕は、その月に稼いだ給料と

貯蓄の切り崩しを持ってカメラ屋に行き、買っちゃいました。

 

今の相棒でもある Nikon D750 と 新しいレンズ達 を!

これがレンズ沼にズブズブとハマっていった第一歩でした…

 

この新しい機材を自分で買ってから本気でカメラをやりたいと思うようになり、

あちこちに撮りに行ったり、友達や彼女に撮らせてもらったりと

人一倍の経験が積めるように場数をこなすように努力し、今に至ります。

 

元々旅をするのが好きだった僕にとって、カメラという趣味は

とても相性の良いものでした。

 

景色を撮るのももちろん良いけど、これからは人の笑顔を撮っていきたい。

 

こう思ったことが、今の自分に繋がる最大の転機だったと今は思います。

 

「旅×写真」

今の自分にとって最もやりがいのあるこのワードが

サイト名の由来でもあります。

 

長々と語ってしまいましたが、本来このブログ機能は

大学の長期休みを用いた旅の記録を配信していく事を目的に作っていたので、

少し不本意ではありますがコロナウイルスによる自粛が落ち着くまでは

こうしてブログでの活動をしていきます。

早く旅に出られるようになることを願います…。

 

 今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

次回からは大学生フォトグラファーとしての目線から、カメラ関連や

自分なりの生き方についての記事を書いていこうと思いますので

今後も応援していただけると嬉しいです!

では!